最後に、再びBUMP OF CHICKEN

「エロカワ」アーティストの12週連続リリースにはかないませんが、
3ヶ月連続ライブ参戦のラストを飾るのは、
1月にも参戦したBUMP OF CHICKENです。

今回は前回と同じツアーなんだけど、今日がツアー最終日。

前回のチャマ(ベース・直井氏)の語りを聞いてグッズがほしくなり、
開場の1時間前に会場入りをしようと思っていたんだけど、
結局、30分前に。

でも、特に行列があるというわけでもなく、
何かが売り切れているということもなくて、ゆったり買い物できました。

で、そのあとは入場まで時間があるので、
駅前のスヌーピーショップで約束していたネクタイのプレゼントを買い、
ちょっと足を伸ばしてHMVでWaTのCDを買い、
そして、開演30分前に入場。

いったん席を確認してから戻ってくると、なぜか俺の席に人が座ってる。

で、
「ここは僕の席だと思うんですが」といってみると、
「あ、すみません」と2個隣の席に移動。

いったい何だったんでしょう?

友人と隣同士になりたいとかいうのだったら、
いってもらえば2つくらい動いてあげるし、
まさか、より近いところで見たいってことで動いていたわけではないですよねー。

たった2つではあまり変わらない気もするのですが…。

今回はスタンド席ということで、
これまではアリーナ(しかない会場)だったので、
上から見るというのも前に障害物がなくていいなーと思ったけど、
でも、なんだか周りが近いせいでノリも微妙かもと思いました。

アリーナなら、ノってる人はなるたけ前のほうに、
そして、そうでない人はうしろで控えめってことになるので、
けっこういい雰囲気になるんだけど、
スタンドでは拳をあげる人もはじめはかなり少なくて、
ノってる方がむしろういちゃってましたね…。

でも、そんなのお構いなしで盛り上がってきました。


基本的なセットリストは前回と同じだったんだけど、
アンコールの一部が変わっていたので満足。

そういうところが好きです。

あと、藤くん(ボーカル・藤原氏)のMCも今日は長くて、
昨日のライブで話したという病院の話の続きを披露してくれました。

なんでも、
藤くんは「代々木体育館は病院のにおいがする」と感じてしまい、
「どっかの穴に何かを挿される」病院は嫌いとのことで、
テンションが下がってしまったらしいのです。

で、ここまでは昨日の話しということで、
今日はその「どこの穴に何を挿されたのか」を明かしてくれました。

正解は「鼻の穴に綿棒」ってことで、
つまりインフルエンザの検査ですよね。

でも、かなりつらいみたいですね、あれ。

そんなトークもありつつ、
最後は幕張で初めて聞いたDannyでしめてくれました。

このツアーで2度もDannyを聞いてしまった俺は、
なんとも幸せ者だなーと思ったのでした。