湘南ゴールドはいかが?

今日は節分ということで、豆まきしないとですね。
恵方巻もこれから食べようと思います。一応ね。

ここ数日は入試期間ということで、昼のお仕事がないのです。
ということで、今日は湯河原までお出かけしてきました。

昨年末に熱海に行ってきたばかりなんですけどね。
目的は、今年から農家に転身した友人に会うためです。

今年の年賀状に「これからは農業をやっていくことにした」と書いてあって、
実家がミカン農家なので、それを引き継いでいくとのことでした。

で、ミカンは「青島みかん」という品種を出荷していて、
それとは別に、「湘南ゴールド」という柑橘系の果物を育てていると。

この「湘南ゴールド」は、神奈川県で開発された品種で、
「ゴールデンオレンジ」と「温州みかん」の交配によって作られたそうです。

以前に、tvkの「猫のひたいほどワイド」(猫ひた)で紹介されていて、
その時に食べたいなーと思ってネットで探したんだけど売ってなくて、
売っているのは加工品ばかり…ということがあったんですね。

なので、その「湘南ゴールド」を作っているということで、
どんなものか見てみたい&食べてみたいなーと、見に行ってきました。

お家に着くとちょうどみかんの選別作業をご両親がされていて、
そこでみかんと「湘南ゴールド」をさっそく食べさせてくれました。^^

みかんはまあどれも同じものだろうと思ったりしていたんだけど、
味がしっかりしていて、甘みと酸味のバランスもよく、さすがおいしいですね。

近所の人たちにも好評なんだそうで、家の前の販売所に置いておくと、
傷ものでもけっこう売れていくんだそうです。うん、それはわかる。

「湘南ゴールド」はまだ酸味がありましたねー。その感じが俺は好きなんだけど。

これをこれから熟成させていくと、酸味が取れていくんだそうで、
今の時点ではまだ本当のおいしさではない、というのがお父さんの意見。

友人は、酸味のある今の段階でもそれはそれで売れると思っていて、
そこに親子の間で意見の相違があるようでした。

なんて事情も知らなかったものだから、
なんか自分のせいでややその対立を深めてしまったような…。ごめんなさい。

すでに、ネットでの販売が始まっていますので、
見るだけでもいいので、ぜひご覧になっていただければと。

「湘南ゴールド」はなかなか売ってないと思うので、貴重ですよ。

酸味のある今の段階のものを注文するのか、熟成されたものを予約するか、
迷ったら両方というのはいかがでしょうか。^^
ぜひ、よろしくお願いします!

あ、お店の名前は「きまぐれファーム」です!