新たな気持ちでスタート

いわゆる「爆弾低気圧」が通り過ぎていきましたが、大丈夫でしたか?

この用語の使用はどうなんだって話が、ちょっと前には出ていたんだけど、
相変わらずあちこちで使われてますね。

ゲリラ豪雨もそうだけど、何でそっち系の言葉になるんでしょうか。

さて、4月になって、
明日から本格的に新年度だなーって自分的にはなるのですが、
年が明けてからずいぶんとゆったりな生活をしていたので、
しっかりと毎日を過ごしていけるのかがちょっと不安なのであります。

4月1日に掲載したやや読みにくい記事にも書いてありますが、
昨年末で教員生活が10周年を迎えまして、
まあ、講師ですが、こんなことを10年もやっているんだなーと。

毎日が同じことの繰り返しでどうだって話はよくあることですが、
それでも、専任の人々はいろいろ環境が変わることも多いわけで、
それに対して、自分たちは変化がけっこう少ないんと思うんですね。

ここ数年は担当科目がほとんど変わってないしね。

それ以外にも、私的なところでのライフイベントもあるでしょうが、
自分はそんなこともほとんどないので、
まあだから、自分で何か変化をつけないとなっていうことで、
旅行にも行くし、他の教科の勉強したりってやってきたのかなと。

ということで、10年もやったので、もういいかなーって、
そんなことを考えたこともあったんだけど、
じゃあ、次は何やるの?と言われて、まあその通りで。

そんな状況の中で、新しいところからのお誘いの話はとてもありがたくて、
いろいろな意味で、渡りに船な感じだったのです。

新しく慣れない場での活動はなかなか疲れてしまいますが、
より多くの経験ができればと思っています。

ちなみに、今行っているところを辞めるわけではないので、
職場が3か所もあるというのは、どうなのかって話なんですが、
まあ、しっかりやっていけるでしょうよ。

なるべくみなさんにご迷惑をかけないように、
バランス感覚も持って、いずれの場での最善を尽くせればと思います。

ってことで、明日からまた早起きな日々ですね。
がんばっていきます。