プレミアムなとんかつ

今日も涼しいですね。でも明日からまた暑いのだとか。
そろそろもう暑さもいいんじゃないかと思いますが。

来週にはようやく上着を着て行けるようになりますかね。

さて、今回は昨日の話の続きでして、
映画「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~」を見た後に、
おいしいとんかつを食べてきました。

映画は六本木ヒルズで見たわけですが、
そういうおしゃれな街に行くのはいいんだけど、
帰りの夕食はどうしようかというのがいつも悩みどころで、
ついつい食べログで調べちゃったりするわけですね。

そしたら、なんかおいしいとんかつを出してくれるお店があるのを発見。
一応六本木ヒルズのノースタワーに属する「豚組食堂」というところです。

21時過ぎだったのでたいして混んでいなくてよかったです。

で、ここはとんかつのお肉のランクを選べるってことで、
スタンダードかプレミアムかということだったんだけど、
さらにこの日は、イノシシとブタを掛け合わせた「猪豚」というのもあると。

せっかくなのでそれもおもしろそうだなと思ったんだけど、
ロースは全部売り切れだったので、プレミアムのロースを食べてきました。

プレミアム銘柄は「松坂豚」という豚でした。
牛だけじゃなく豚もいるんだねー。

そして、一応推奨される食べ方があるということで、
それに従って、まずは何もつけずに食べてみました。

たしかに、下味がついているのでそのままでも十分おいしかったですね。
脂身の部分はやっぱりうまいし、肉の部分もけっこう引き締まってました。

そのあとは塩をつけていただきましたが、これが一番よかったかな。
甘みとうまみが引き出される感じでしたね。

ソースもつけたけど、なんかいまいちでした。
ソースがちょっとスパイシーだったからかな。

あと、付け合せで出てきたトマトのオイル漬けがおいしかったですね。

なんてことで、最近はめっきり小食になってきた自分は、
普通サイズで十分満足でしたが、男性は1.5倍サイズが適量なのかな。

価格的にはプレミアムは当然やや高めなので、
その辺でどうかなーって話はあるかもしれませんが、
まあ、とりあえずランチで行けばお得感がありますよね。

また行くことがあるかどうかは場所的に微妙なんですが、
六本木に行くことがあれば、また行きたいかなーと思います。

そうだ、1つ思ったのは、テーブルに紙ナプキンが置いてなくて、
とんかつ食べたら口のまわりがけっこうあぶらあぶらするじゃないですか。

その辺があるとありがたかったんですけどね。そんなとこでした。