「お朝事」を体験

今日はいい天気でしたね。冬物をいくつか洗濯できました。
明日の朝がやや不安定かもということですね。大丈夫かな?

ということで、旅の話は善光寺までやってきましたが、
現在は7年に一度の御開帳が行われているので、それで行ってみようかと。

旅の起点は小海線で、小諸まで行くので、だったら長野まで行ってみようかなって。
でも、善光寺は混んでいるから、早朝に参拝すればいいんじゃないかと思って、
それで長野に宿を取って、という流れだったのです。

その後いろいろ調べてみたら、善光寺では毎日「お朝事」というのをやっていると。
この時期は朝の5時半から法要をしているということで、一般の人も参加できると。

なので、朝はすいているだろうと思ったらむしろ逆で、朝から混んでいるんですね…。

だったら、せっかくなので行ってみようかと思ったのですが、連休中は特に混んでいると。
なので、5時半に行っても入れないからもっと早く行かないとダメという情報が。

そこで、4時に起きて、5時前にはお寺に着いたんですけど、すでに大行列でした…。
回向柱には並んでいる人はほぼいませんでしたが。

「お朝事」は5時半から始まって、まずは30分間天台宗の法要が。その後、浄土宗が30分間。

5時過ぎの段階ですでに本堂の中(内陣)はひとでいっぱいになってしまっていて、
天台宗の法要が終わる30分後に一部の人が出て行くので、それで入れるようになると。

あと20人というところで列が止まってしまって、なので、あともうちょっと早く起きれば、
5時半からなかで座って参加できたかもでした。残念でした。

でも、5時半の段階で本堂の中で待つことになったので、
何が行われているのかは見ることができたので良かったです。

6時になって中に入れて、前立本尊を正面で拝める位置に座れました。
そこで浄土宗の法要を体験して、終わったのが6時半ですね。

それから、本堂への参拝が始まるので、前立本尊への参拝を待つ人がずらりと。
回向柱にもすごい行列で、まだ7時前だというのに大変なことになっていました。

あれから柱を触って、さらにならんで本堂に入って、となると何時間かかるんだろうか。
その点では、4時起きでよかったかなって。30分も前立本尊を見ていられたしね。

御開帳は6月29日までということなので、土日は相変わらず混んでいるみたいだし、
終わりに近づくにつれて混雑も増していくんでしょうね。

それにしても、いい体験ができました。ありがとうございました。
「お朝事」は御開帳に関わらず毎日やっているそうなので、空いているときにまた行きたいかな。