京都に行って来ました

今日はいい天気だったので、旅の間の洗濯物を片付けられました。
ということで、秋の京都に行って来ました。

京都には今年の春にも行ってきたのですが、秋にも行ってみたいなと。

ちょうどいい頃合いに連休があることに気づいて、
そのころには、まだここまで社会活動が活発化しているとは思っていなかったので、
人が少ない今のうちに…、と思っていたのですが。

行動制限もなくなり、入国制限が緩和され、旅行支援も始まり、なかなかの人出でした。
観光客もそうだし、地元や近隣の方たちも自粛しなくなった感じですね。

春と比べて格段に人が多かったです。まあ、いいことなんですけどね。

初日は午前中に仕事があったので、それ終わりで京都に向かいまして、
ホテルにチェックインしてから、京都の路地を歩きつつ四条河原町まで。

ちょっとしたおやつとして「あわぜんざい」をいただいてきました。
春の旅では「粟餅」をいただきましたが、今回は「あわぜんざい」です。

「あわぜんざい」を出しているお店はいくつかあるということですが、
多くのお店では「黍(きび)」が使われているそうで、
でも、こちら「月ヶ瀬」さんは「粟(あわ)」のみということでした。

抹茶もおいしかったし、なんといってもこの粟のやさしい甘さですよね。

この日の夜は清水寺へ。とりあえず行きたくなるんですよね。
春と違ってやっぱり人が多かった。写真を撮るにも一苦労です。

でも、これが京都ですよね、って感じ。
ということで、次回より旅の話が始まりまーす。