北野天満宮と粟餅

初夏からまた冬に戻ったかのような。明日も寒いみたいですね。
週末は少しは過ごしやすい感じなのかな。お出かけしようかなー。

ということで、京都の旅の話はようやく2日めに入ります。
この日はちょっと風が強かったけどきれいに晴れてくれました。

さっそく桜からと行きたいところでしたが、その前にちょっと甘味を。
ルートの関係でそうしてみました。なので朝食はほどほどに。^^

向かったのは北野天満宮で、その近くにある「粟餅所・澤屋」へ。

その名の通り、こちらでは粟餅がいただけるということで、
創業は1682年というので、300年以上も続いているお店です。

いつかのテレビ番組で林修先生が紹介しているのを見て、いつか行きたいなって。

お店に入って注文をすると、そこからお餅を仕上げてくれるのです。
きな粉の方が甘さ控えめ。素朴な甘さがいいですね。あんこの方は甘かったです。

お持ち帰りもできるようでしたが、当日中に食べなければいけないので、
だったら、その場でいただきたいところですよね。

その後は、ついでといってはなんですが、北野天満宮にもお参り。
13年前にも訪れているのですが、あんなに境内が広かったっけって。忘れてますね。

バスに乗って東へ。いよいよ桜です。まずは銀閣寺の前から。