明日で終わり

もう明日で今年もおしまいなんですね。

毎年書いているかもしれないですけど、
ここ数年、年末年始は仕事が入っているので、
そのせいもあって、何か終わった感を感じられないのですが、
今年は、年明けに引っ越しが迫ってきていて、その準備をしているので、
それが終わらないと、なにか終わった感じが得られなそう。

気づけば、あと1週間くらいなわけで、
昨日もまた箱のいちょっとものを詰めたわけですが、
作業は進んでいるけど、数時間やっても部屋の一角しか片付かなくて、
この調子でやっていて、本当に間に合うのか?と。

そんな今日はガスレンジが届きました。
今話題の佐川さんが運んできてくれました。

地域によっていろいろ違うみたいなのですが、
自分の地区の佐川さんたちには別に不快な思いをしたことはなくて、
むしろ、交換を持てる感じなんですけどね。

それに対して、ちょっと不快な思いをしたのがガス屋さんで、
ガスの開通の作業をテキパキやってくれたのはいいんだけど、
テキパキ過ぎて、何の説明もないままガス漏れ検知器を設置。

いや、初めからつけてもらおうと思っていたからいいんだけど、
あれじゃあ、お金かかるってわからないですよね。

そもそも、つけていいかという承諾を聞く様子がなかったし。

給湯器の時間を設定していたら、それを設定している人はいないとか、
分からない機能について聞いたら、それは使わなくていいという返答。

つまり、とっとと帰りたかったってことですよね。
そんな態度でいいんでしょうかね。ガスも小売り自由化されるんだよ。

自然独占は必要なのかもしれないけど、
結局は、殿様商売になっちゃうんでしょうね。

東京電力もそうでしょ。東京ガスもああなるのかね。

ガスファンヒーターを設置できるガス栓が部屋についてたけど、
少なくとも、あの営業所からは買いたくありませんね。

そんなことを思う年末でした。