レールはありがたい

今日はどんよりな1日。梅雨らしいなーという感じでした。
梅雨の前半はこんな感じなんですよね。雨が厳しくなるのは後半のことで。

なんですが、昨日なんかはずいぶんと暑くて、30℃までいったのかな。

朝は早めに出るのでまだいいんだけど、帰りは午後の一番暑い時だったりするので、
いったん家に帰らないで、直接夜の仕事場に行きたくなることも。

でも、家に帰ってきてちょっと休みたいんですよね、やっぱり。

太陽が照りつける中を歩いて帰るわけですが、
最近、なんともありがたい帰り道になっているのでした。

最寄りの駅はモノレールの駅なんだけど、
駅から家までは途中までモノレールのレール沿いに歩いていくのです。

で、だいたい15時前後に帰ると、
ちょうどモノレールのレールの影が歩道上に来ているので、
日陰の中をまっすぐ歩いていくことができるのでした。

あれはずいぶんと助かりますね。全然体感が違うもの。

ただ、時間がとても重要で、15時前後がちょうどなんだけど、
16時過ぎになってしまう日もあって、今日は暑い中歩いていくのかー、と。

と思ったら、16時前後はもう1本の遠い方のレールの影がかかっていました。

やったー。

ただ、これは今の時期の話なわけで、
夏至がそろそろやってきますので、そこが南中高度が最大のとき。

それ以降はだんだんと太陽の角度が低くなってくるので、
ということは、もうちょっと早い時間に影がやってくるということですね。

今は15時前後と16時前後だけど、
これがだんだんと14時前後と15時前後とかになっていくんでしょうね。

まあ、7月とか8月はあまり駅を使わなくなると思うので、
問題なのは9月になった時にどうなっているかなんですけどね。

なんていう話でした。