坦々麺風つけめん

前につけめんブームが自分のなかで巻き起こりましたが、
また再燃しつつあるのでした。

で、前回は濃い感じのラーメンをご紹介しましたが、
今回はつけめんでございます。

今日も行ってしまったのが「つけ麺屋 やすべえ」です。

つけめんの値段は680円で、普通盛り・中盛り・大盛りと同じ値段です。

おれは中盛りくらいで十分なんだけど、
隣のお客さんの出された大盛りを見てびっくり。

大盛りは440gということですが、かなり迫力がありました。

で、味なんだけど、スープがけっこう甘いんだよね。
ここが意見の分かれるところになりそうです。

初めて行ったときはみそ味を食べたんだけど、
唐辛子が入っているのかみそ味は辛い感じになっているので、
甘い風味がきつつも後でピリッと来るようになっていました。

俺にはちょっとからかったけどね。

でも、なんだかとても病み付きになってしまいました。

で、あとで考えてみたところ、
具には肉みそやもやしなどが入っていて、坦々麺チックなんですよね。

わたくし、坦々麺がけっこう好きなもんでして、
それのつけめんバージョンとなれば願ったりかなったりですよ。

で、次の週に行ったときは普通の味(しょうゆ味)を食べたんだけど、
やっぱり甘いんだよね。

まあ、俺は甘いものが大好きなので、
たくさん食べても気持ち悪くなることなんてないけど、
甘いのが苦手な人には不向きなのかもしれません。

で、だからかーと思ったのは、
辛味っていう味も用意されてるんだよね。

なので、甘いのが苦手な場合は、
辛くすることで甘いと辛いのコントラストを楽しめるのではないかと思います。

この方式は、韓国冷麺なかで用いられている方法ですよね。

ということで、
つけ麺 やすべえ」は渋谷や高田馬場などにもあるそうなので、
(こっちが正式HPへのリンク)
甘いのが気にならなそうな方はお試しくださいませ。