マルセイバターケーキ

もう6月も終わりですね。なんだかこの1か月は長く感じました。

本来ならば、そろそろ夏休みに向けてって感じの時期ですが、
今年は1か月ずれているので、いつもより長く働かされている感が。

さて、そんなグチは置いておいて、
今回は甘くておいしいお菓子の話ですよ。

先日、よく行くスーパーで北海道フェアいうのをやっていて、
マルセイバターサンドが置いてあるってことだっただけど売り切れ…。

その代わりといってはなんですが、マルセイバターケーキというのがあって、
サンドとケーキとで何が違うの?って感じなんですけど、
いつもはスルーするんだけど、なぜか今回は気になって買ってきたのでした。

マルセイバターサンドは、外はさっくり、中はレーズン入りクリームですが、
マルセイバターケーキは、見た目はシンプルなスポンジケーキ。

重さはまあまああって、ちょっと詰まっている感があります。

でも、食べてみるとふんわりで、いやー、マジでうまいです。

やさしい昔ながらの甘さで、それがいいですね。
ふんわりだけど、食べ応えがしっかりあって、そこがうれしいところ。

ふわふわだけど中身スッカスカみたいなケーキがあるじゃないですか。
そんなこと全然なくて、買ってきてよかったです。

真ん中に挟んであるのはチョコソースだということですが、
そこまでチョコ感はなくて、風味を添える程度かな。いいですね。

六花亭には、昨年に帯広のお店にまで行ったわけで、
そこではマルセイアイスサンドにはまったわけですけど、
どれもそれぞれ違った美味しさで、六花亭やりますね。

マルセイバターケーキは、2016年から発売されたものだそうで、
次からは、サンドとケーキと両方買っちゃうかもな。