「ブシュウと4つの宝」

昨日と今日と暑い日が続いていますね。

そんななか、ちょっとお出かけしたので、やや頭が痛いです…。
猛暑の中を歩き回るものじゃないですね。軽い熱中症でしょうか。

で、何をしてきたかというと謎解きで、
府中市・日野市・多摩市・稲城市の4つの多摩の自治体を舞台にした、
ブシュウと4つの宝」という謎解きが現在開催中なのです。

「ブシュウ」というのは「武州」ってことですね。
なかなかいいネーミングだと思います。

ある程度近場を回ればいいので、そこまで遠出にならないから、
このくらいなら回ってもいいかなと思いまして。

どこに行けばいいのかがあらかじめ指定されているのもよかったですね。
どこに連れていかれるのかわからないのは、今の状況では困るかな。

最初の目論見としては、すべて自転車で回ろうかとも考えたのですが、
さすがにちょっと遠いかなーってことで、普通に電車と徒歩で回りました。

自転車で行けるところが1つだけあったので、まずはそこに行ってみて、
まあ面白そうだったので、後日、残りの3つを回ってきました。

タカラッシュ!」の謎は、最後の宝箱は人為的に置いているものなので、
そこがちょっとおもしろくないんだけど、
他のものはもともとあるものを活用していたので楽しめました。

おととしの西武線の謎解き以来ですね。

今回も、こんなところにこんな施設があるんだーって発見もあって、
もうちょっと涼しくなったら、また行ってみたいかなって。

最後に回ったのが府中で、さすがに府中駅前は人がいっぱいでした。

報告書でキーワードを伝えると参加賞がもらえて、
その他にも、簡単なグッズをもらえて、なんともありがたいことで。

あと、その案内所で市制65周年記念の乗車券がもらえて、
ラグビーワールドカップがらみでもあったのでうれしかったなー。

開催は11月までとのことですので、
秋には今よりもまわりやすい状況になっているでしょうから、
多摩地域にもおいでくださいまし。