3つの亀

天気予報が当たらないですね。今日は雨降るなんて言ってたっけ?
まあ、今日は仕事が夕方からだったからいいんだけどね。

さて、佐渡の話の続きなんだけど、
佐渡をぐるっと1周ってことで最北端まで車を走らせました。

なかなか道が狭くて大変だったんだけどね。

で、最北端には「大野亀」と「二ツ亀」という巨岩があるんです。
これがなかなかいい景色なんですよ。

最北端には西側からせめて行ったので、まずは「大野亀」です。

これで1つの岩なんですよ。高さは167メートルもあるって。
日本三大巨岩の1つらしいんだけど、あと2つはわかりません…。

で、見てもらったらわかるとおり、どうやら上までいけるらしい。
ってことで、登ってきました。

道はかなりせまくて、急な坂もあるし、
登りはいいんだけど、下りはちょっと危険かなーとも思ったので、
途中でやめて降りようかとも思ったんだけど、最後まで行きました。

上からの眺めはよかったですよ。次に行く「二ツ亀」が見えますね。

頂上にある石塔は竜神様を祀ったものだそうで、海の守り神だそうです。

なので、亀のように見えるからその名がついたようですが、
アイヌ語の「カムイ」が「神」という意味だそうで、
そういった意味では神聖な島であるという意味もあるんだそうです。

登るのも降りるのもともに10分くらいなものでした。

遅めの昼食に海鮮丼をいただいて、それから「二ツ亀」に。

で、図書館で借りたるるぶによると、
佐渡フィッシャーズホテルに車を置いて見に行くといいと書いてあったので、
申し訳ないと思いつつも、ホテルに車を止めてホテルの横を通過。

すると、目の前に見えてきました。
夏には海水浴場としてかなりにぎわっているようですね。

潮が引くと島までつながるらしくて、ホント海水浴には最高です。

佐渡は海がきれいで、尖閣湾とか千畳敷で海をのぞいたりしたんだけど、
透明度がかなり高くて、ダイビングをするのも最高なんだそうです。

その後は最北端の灯台「弾埼灯台」を見てから帰路に着きました。