海岸を疾走!

今日も試験なのでした。一番厳しいと思われる科目。
なんとか全部答えたけど、うーん微妙。

あとは祈るばかりです。

さて、旅行の話を書くのは今回を入れてあと3回くらいでしょうか。
あ、4回かもしれない。今月中に終わるか微妙なラインです。

さて、能登半島をぐるっと回ってから、
そのままレンタカーで金沢まで走っていったんだけど、
レンタカーは和倉温泉で借りたものだったので乗り捨て料金がかかるのです。

なのに、なんで金沢まで借りたかというと、
和倉温泉から金沢への特急サンダーバードの本数が少ないので、
その時間に合わせてせかせかするのがいやだったというのもあったんだけど、
千里浜なぎさドライブウェイに寄りたかったからというのもあったのでした。

この千里浜なぎさドライブウェイは、
日本で唯一、波打ち際の砂浜を走ることができる道路なんです。

普通の自動車だけじゃなく、バスとかも走れるんですよ。

そんな経験なんてこれから先、一生できなそうだと思ったから、
天気が悪かろうがなんだろうが、ここを走りたかったんです。

レンタカーってのもちょうどよかったわけで。

だって、波打ち際を走るってことは砂と塩まみれになるわけで、
走ったあとは確実に洗車しなきゃいけない感じでしょうからね。

走ったあとはフロントガラスも塩で見にくくなちゃったもん。
ウォッシャー液で何度も洗いました。

で、巌門から走ること1時間で着きました!
まずはドライブウェイの入口です。今回は千里浜I.C.そばから入場。

天気が悪かったこともあって、ほとんど車は走ってませんでした。
なので、やりたい放題。波打ち際まで行ってノロノロ走行。

途中、ちょっと砂浜で止まったんだけど、あれはちょっと危険でした。
最悪、砂にタイヤがはまって動かなそうだったから。

ってことで、走行中に動画撮ってきました。

風が強いので音がけっこうしていますが、そんなにスピードは出してませんよ。

途中、カモメの群れがいて、近づいたらカモメが飛び始めて、
少しの間、カモメと併走する感じになったのでした。

動画の最後の部分は、あわててその状況を撮った部分でした。

けっこう走ったところでようやく対向車が出現。
こうやって普通に走ってよいのです。証拠写真です。

この海岸は海水浴場でもあるので、
今の時期は人も車もたくさんいると思うし、駐車車両もあるので、
こういった風には走れないのではないかと。

かなりいい経験をさせてもらいました。
これで天気が良くて夕焼けとか見れちゃったら最高だったんだろうな。

能登半島に行かれる時はぜひ。