コピー防止信号

2月になりましたね。

寒い日が続きます。鹿児島とか高知でも雪が降ったみたいだね。
こちら関東平野部はからっからに晴れています。

今日から中学入試がスタートしました。
だいたい2~3日は塾もバタバタしますな。

さて、先週の金曜日のことなんだけど、
昨年の12月に行くことができたBUMP OF CHICKENのライブの模様が、
NHKのハイビジョンで放送されたんです。

で、思い出のこのライブをぜひとも録画しようと思い、
PCに録画予約をして、いざその時間を待ったところ録画が始まりました。

まあ、ここまでは当たり前ですわな。

で、始まったことを確認してメシを食いに行こうとしたら、
コピー防止信号により録画できません
というように画面に出ていたのでした。

でも、録画は順調に進んでいるんです。

まあでも録画できないっていうんだから、録画できてないんでしょう。
ってことで、そのまま1時間半見続けてしまいました。

ライブが終わって実際に再生してみたら、延々青い画面…。

ハイビジョンはデジタル放送ですからね。
そのままDVDなりに焼けばどんどん複製できちゃうからなんでしょうが、
ちょっとどころじゃなく残念でした。

ビデオに録れば普通に録れたんだろうけどね。
または、そういうのを通しつつPCに入れればいいんでしょうな。

でもそうすると、
これから主流になるDVDレコーダーってのはどうなんでしょう?

録画できない番組ばっかだったら意味ないよね。

なんか、MDみたいに1回だけコピーできるみたいな話らしいんだけど、
よくわかりませんな。

2005/2/1