メガネ直りました

やっぱり、あの渋くてクールな感じでいいんだよね。

昨日なんですが、先週に引き続きバスケに行ってきたんだけど、
その道中で「アタック25」を車内で見ていったのでした。

野球のせいで放送時間が遅くなっていたんだよね。

で、あまり知らないかと思いますが、
現在、司会をやっている児玉清さんが肝機能障害で入院しているのです。

なので、アナウンサーが代役となっているのです。

その放送を昨日初めて見たんだけど、ともかく軽すぎる!
あの番組は正解した時にピンポンのチャイムが鳴らないで、
司会が毎回「正解」っていうわけで、その言い方が重要なんだよね。

もう、ホントそれが軽すぎでね。かなりイライラしてきました。
あんなんだったら、博多華丸にやってもらったほうがよっぽどいいよ。

児玉さん、早く帰ってきてくださいね。

ということで、バスケがんばってきたのですが、
昨日はプレー中にボールが顔に飛んできまして、見事に当たりました。

たぶん、カットしたボールかなんかが飛んできたんだと思うんだよね。

それで、左目の辺りに当たったんだけど、目には特に何もなかったんだけど、
メガネが壊れてしまったのでした。

正面から当たったのがよかったのか、レンズは割れることはなく、
フレームが曲がって、あと、鼻にあたるところがぐにゃりと。

ってことで、今日さっそく直してもらいに行ってきました。

曲げて戻す途中で折れてしまうかもしれないと言われたんだけど、
見事に直してくれたのでした。ありがたいです。

さらに、鼻にあたるとこのパットを交換までしてくれました。
それで無料だからね。びっくりです。

それにしても、何でメガネの修理は無料なんですかね。
保証期間内ってことだったらまだわかるけど、けっこう経ってるし。

あともう1つ疑問なのは、自分のところのメガネだと確認しているのかってこと。
別に、保証書とか持っていかなくても修理してくれるんだよね。

どっか見るとちゃんと書いてあるのかな。

で、問題なのは、これからもメガネをかけ続けるのかってことで、
人の識別はできるんだけど、やっぱ、ゴールまでの距離がよくわかりません。

またぶつけて直してもらいに行くのもどうかと思うし。

スポーツ用のゴーグルみたいのもあるそうなんですが、うーんって感じです。
どうしようか悩みどころですね。