さらば西表島

カゼはようやくよくなってきました。下り坂に入ったもよう。
まだまだ油断してはいけないので、今日も早く寝ることにしましょうか。

さて、西表島のその4です。これで西表島も最後かな。

カニさんたちを楽しんで、次は由布島に到着。
正しくは、由布島の入り口に到着です。

ここから水牛車に乗って島に入るんですけど、時間がないのでパス…。
海岸まで行って、島の景色と水牛車を撮ってきました。

で、その海岸でも大量のシオマネキを発見。
てか、ふと歩き出そうとすると足元で何かが隠れる気配がして、
よく見てみると巣穴だらけって感じなんですよね。

なので、ここではその招く様子を撮影してみました。動画でもどうぞ。

由布島に行かなかったのは、他に行きたいところがあったからで、
その1つが西表野生生物保護センターだったんですが、
行ってみると、なんと休館日! しかも振替での休館日!

まじかよー。もう信じられません…。かなり楽しみだったのに…。
ここではイリオモテヤマネコとか見れるはずだったんだけどね。

ってことで、時間が余り気味になってしまいましたが、
とりあえず島の東の端まで行ってみました。

でも、まだ道は続いています。なので、そこを進んでいきます。
その先に、もう1つ行っておきたいところがあったのでね。

それが「忘勿石」です。

第2次大戦末期に波照間島の全島民が軍の命令で集団疎開させられ、
マラリアにかかって多くの人が亡くなったのがこの場所なんだそうです。

で、この石碑はきれいな海岸にあるんだけど、それまた物悲しい。

さらに、この石碑がまたわかりにくいところにあって、
奥に見える岩のさらに奥にあるんです。危うくあきらめるところでした。

で、残念なのは、これはあくまでも石碑であって、
本当の「忘勿石」はこの石碑の右下にあるんだとか。

さっき調べて分かりました…。あーあ。

「忘勿石」を後にして、さらに来た道を車で進むと南風見田の浜に。
ここがまたきれいな砂浜で、
まあ、さっきの「忘勿石」のところと続いているんでしょうけど、
時間が余っていることもあって、ちょっと靴を脱いで浸かってきました。

しかも、この砂浜独り占めですよ。マッパにでもなればよかったかな。^^

ここでけっこうボーっとして、それでも予定より早く車を返して、
17時過ぎの船で石垣島に戻ったのでした。

また行きたいな西表島。