払うものは払うのだ

今日も寒かったですねー。
屋根にうっすら積もっていた雪はとけてくれたみたいですけど。

さて、ちょっと前に新聞に載っていたんですが、
国民年金の保険料について、前納の割引を拡大するかもしれないと。

毎月1万5000円程度払わされているわけですが、
(来年度はまたちょっとだけ下がるらしいですけど)
面倒だということもあるし、お得になるということもあって、
俺は1年分を前納してしまっているんです。

1年分を前納すると、全体として3000円ちょっと安くなって、
口座振替でそれをやるとさらに600円安くなるのです。

年金保険料を払わない人もいるそうですが、
そもそも払わなきゃいけないものだし、ちゃんと返ってくるはずなわけで、
払わなきゃいけないんだったら安いほうがいいという考えで、
前納を使っているんですけどね。

で、今は1年分の前納ってことになっているけど、
新しく、2年分の前納ってのを作ろうという案があって、
それで、もっと割引してやろうと、そういう話が載っていたのでした。

そうすることで、
保険料を納めようとする人を増やしたいってことなんでしょうが、
はたして、それで納める人は増えるんでしょうかね。

たぶん、俺みたいにすでに払っている人が2年前納にして、
結果的には、集まるお金は減るんじゃないかと。

まあでも、いいですけどね。安くなるのはありがたいので。

それにしても、お金払っていない人は将来的にはどうするんでしょうね。

もちろん、もらえるお金はたいしたことないのはわかっていますが、
それでも、ないよりはましなわけでね。

だいたい、保険料を納めていなかったくせに、
25年払わないともらえないのはおかしい、とか言い出すんだよな。

普通に払ってりゃ、25年なんて問題ないはずなんだけどね。
まあ、それも10年にしようという案が出てるみたいだけど。

払わない奴らがいるから、税方式にしようとかいう議論が出てくるわけで、
だから、消費税率は上がってしまうわけで、
それに対しても文句言ってるわけでしょ。

何も考えずに、単に文句言ってるだけだものな。
そんなやつはアメリカに行け。

あとは、障害年金のことがやっぱり知られてないってこともあるよね。

障害年金ってのは、重度の障害を負った時にもらえるもので、
国民年金に加入していれば、年間で80万円程度もらえるのです。

ただ、これも未納期間が長い人はもらえません。
障害を負った日からさかのぼって1年間未納だとダメ。

誰だっていつ障害者になるかわからないわけでしょ。
障害を負えばそれだけお金だったかかるでしょうしね。

そのお金すらもらえなくなるって未納の人は知らないんだろうな。
無知とは恐ろしいよね。

障害者になって、お金をもらえないってわかってから抗議したって、
それはもう遅いんだよね。

まさに自業自得なんだよね。

なので、学生になったら、学生特例の免除申請をちゃんとしに行かないと、
年金未加入とされて障害年金はもらえません。

払えないなら免除申請をしに行かないとダメ。
放っておいていいことなど何もないのです。

みなさん、保険料も受信料もしっかり払いましょうね。