応援は今年限りで

今日で仕事が一段落。何事もなく終われてよかったです。

来年はお手伝いする必要がない状態になってくれればいいんだけど。
そうだったら、どこかにお出かけできるものなー。

この時期ががっつりお休みになるのは以前からそうだったんですけど、
夜の仕事をしているときは、ちょっと自粛といいますか、
子どもたちががんばっているのに、どこかに遊びに行くのはどうなのかと。

といいつつ、近場にお出かけとかはしたりしていたのですが、
宿泊を伴うような旅行は勝手に控えていたのでした。

これは年が変わってから、都立の入試が終わるまでの間。

願掛けで、年が明けてからはお酒を飲まないとか、
そういう人も近くにはいましたけど、それに近いのかな。

でも、ちょっと違うかな。

単純に、なんか悪いなって思うところがあったんですよね。

普段でも、平日とかに旅行に行くことがあると、
朝、旅先で子どもたちの通学の様子なんかを目にすると、
ああ、そうだよねー、今日は学校なんだよねー、って思ったりして。

そんな中で休んでいてすみませんね、って思ったりすることもあって。

まあ、だからといって何かするわけでもないし、
そんなことはすぐに頭からどこかに行ってしまうんですけどね。

今はもう夜の仕事はお休みしていますので、
誰に気兼ねすることもなくどこかに行けるなーってこの間思ったのです。

2月も中盤になれば花粉の季節がやってきてしまうので、
沖縄とか北海道とか、花粉がないところじゃないと行きにくくなるので、
ある意味では最後のチャンスの時期なんですよね。

ただ、昨年と今年はコロナ禍の関係もあって、
子どもたちに手伝わせるわけにいかないので、こちらに降ってきた感じで。

まあ、久しぶりにやっておもしろかったですけどね。
少し豪華なお昼ごはんが食べられたりするし。^^

来年はどこかに行けますように。

って、こんなこと書くつもりじゃなかったんだけど、
枕が膨らんでここまで来ちゃいました。

次回は電力会社の話を書きまーす。