最後はビバリーヒルズ

新し携帯にも慣れてきました。
でも、まだ慣れていないのが色ですかね。

前に使っていた携帯は、パネルが着せ替えできるやつだったんだけど、
せっかくだからディズニーのパネルを使っていたのでした。

で、プーさんのがオレンジで、ミッキーのが緑で、
けっこう目立つというか、目に入りやすい色だったのですね。

でも、今使っているのは黒。

ということで、先日もさっそく家に忘れて外出してしまいました。

まあ、忘れていってもあまり支障はないんですけどね。
案の定、帰ってきてもお知らせ通知は光っていませんでした…。

さて、ちょっと旅行記をお休みして、
またさっそく食べてみたので、その感想を書こうかと。

マクドナルドの「Big America」シリーズも最後になりました。
4つ目は「ビバリーヒルズバーガー」なのです。

ビバリーヒルズというと、高校白書を連想してしまいますが、
今回のコンセプトはアボカドとシーザーソースの陽気な出会いなんだって。

で、今までの3つが自分的には当たり・ハズレ・当たりときていたので、
今回はちょっと期待していなかったんだけど、やっぱそうでした。

アボカドが入っているというので、
ちょっと濃厚な感じになるのかと想像していたんだけど、
たまごが入っていたせいでソースの味がぼやけてしまっていて、
とてももったいない気がしましたね。

あれだったら、たまごやめてアボカドそのものを入れればよかったのにね。

ボリューミーにしたいのはわかるんだけど、
あれでは月見チーズバーガーとそこまで変わりないような…。

それから、一緒にマックナゲットも食べてみました。
「スイートアンドサワーソース」で食べれるというので。

こちらのソースは、桃の香りが広がるってことで、
たしかに桃の甘みがほのかにやってきていて、そこはおもしろかったね。

でも、甘みがかなり控えめだったのはいいんだけど、
もう1つの酸味もかなり控えめで、ちょっと残念でした。

いつものソースがけっこう味が濃いということもあって、
まあ、あれはあれでさっぱり食べられるということでしょうけど、
もっと酸味をきつくしてもらえればよかったのになーって。

ということで、最後はそんな感じで終わりました。

今回は4つとも食べたので、これでスタンプがたまったから、
ビッグマックの無料券がもらえるはずなのです。

できればクオーターパウンダーチーズのがほしかったんだけどな。
まあ、ありがたくいただくことにしましょう。

次はAmericaではなく、Europeシリーズをお願いします。