高田公園・前編

春って感じになってきましたねー。
暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい陽気がいいですね。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、高田公園に行った話を。
直江津から電車に乗って2駅。高田駅から高田公園までは歩いて15分程度です。

で、その途中、川沿いに桜が咲いているところがあったので、
そこを歩いて行ったんだけど、これがなかなかいい風景でした。

桜がきれいってのもあるんだけど、川がいいんだよね。
護岸工事が行われていない、自然のままの川。
こういう川ってあんまり見ることができないなーって。

桜も残してほしいけど、この川の風景もずっと残ってほしいなと思いました。

ということで、高田公園に着きました。さすがに結構な人で。
入ってすぐのところに池があって、ここからの眺めもよかったです。

いいのは、桜だけじゃなく、遠くに山々が見えるってこと。素晴らしい。

入っていくと、ちょうどお神輿が練られていました。

ここで、気づいた方もいらっしゃるかもですが、後ろに見えていたクレーン。
上から桜が見えるってのもやってました。おもしろいですね。

でもこれ、1人1000円もしたんだよね。ちょっと高すぎないですかねー。

公園内をさらに進んで、まずは「さくらロード」なるところへ。

ちょっと期待していったんだけど、あんまり長い道ではなかったんですね。
桜も離れているので、もうちょっとギュッとあった方がよかったなーって。

で、この道の終点に見どころの1つのしだれ桜があるのでした。立派ですね。

そのあとは三重櫓のある方面へ。

池と櫓と桜。いいですねー。絵になりますね。
ただ、こちらの方は出店が固まっているので、人の混雑がひどくてですね。

以上、高田公園・前編でした。