ほくほく線で「ゆめぞら」

今日から暖かくなるかもなんて言ってた気がしたんだけど、
残念ながら、まだ寒いままですね。

明日以降からは春本番って感じで、一気に夏らしくなっていくんでしょうね。
雨の日が続きますけど、大型連休中はいい天気になってくれるのかな?

さて、先日は新潟の高田公園まで桜を見に行ってきました。
その時の話をちょっと書こうかなーと。

高田公園を見つけたのは北陸新幹線が開業したおかげなわけで、
北陸新幹線の上越妙高駅のけっこう近くにあるんですね。

ということで、北陸新幹線に乗りつつ桜を見てこようと思ったのですが、
行きは北陸新幹線ではなく、上越新幹線を利用したのでした。

というのも、北陸新幹線によって東京から金沢までは近くなりましたが、
例えば、東京から直江津までだと短縮されたのは20分弱なんですね。

なので、どちらを使ってもそこまで大きな差はないわけで、
行きは上越新幹線+ほくほく線(北越急行)を使って行ったのでした。

大宮までは、いつものように「むさしの号」を使って行って、
上越新幹線は今回も2階建てのMAXです。

で、越後湯沢からほくほく線に乗ったんだけど、
土日にのみ運行されているイベント列車「ゆめぞら」に乗ってきたのでした。

ほくほく線内はその多くがトンネル内の走行になっているんだけど、
それを利用して、列車内に映像を映し出してくれるのがこの「ゆめぞら」で、
以前に、会津鉄道でも同じような列車に乗ったことがありますが、
北陸新幹線とともに、この「ゆめぞら」も話題になっていたりしますよね。

高田公園の桜を見に行く人たちと重なって列車内はけっこうな人でした。

全部で5回に分けて映像が流されたんだけど、
特にナレーションがあるというわけでもなく、それぞれ独立した映像でした。

今回見れたのは「宇宙編」というもので、星座とかが出てきたんだけどね。
七夕の話もあったので、7月にはいいのかもしれませんね。

プラネタリウム的な感じもあったので、けっこうしっくりくる感じでした。

で、おもしろかったのは、映像と列車の走行はぴったりマッチしているわけではないので、
映像が終わりきる前に駅に到着しちゃったりとか、そういうこともあって、
またそれはそれでご愛嬌って感じですね。

ということで、5つのうち1つめに流れた映像をフルでどうぞ。

途中、駅に停車しましたが、これはもともとそういう予定のようでした。
映像は全部で5種類あるそうなので、違うのも見てみたいですね。

土日限定なので、詳しくはほくほく線のサイトで確認してください。