朝の敦賀

なんだかやる気の起きない日々です。
花粉症もそれに一役買っている感じで。

なんてのにも負けずに、旅の話を続きを書いていこうと思います。

まず訪れた敦賀には暗いうちに到着してしまったので、
次の日の朝に、早めに朝食をいただいて、改めて街中を散歩しました。

日曜日ということもあって、あまり人ではなかったんだけど、
やっぱ道が無駄に広いですよね。^^

道路の脇に駐車スペースもある感じはなんだか外国のよう。

こんなに街は大きいのに、残念ながらバスの運行本数は少なくて、
完全に車社会なんですね。なのでちょっと遠くまで歩きました。

道すがら、銀河鉄道999のオブジェが並んでいて、
何か作者と関係があるのかと思ったら、特にないそうで。

敦賀港開港100周年を記念して作られたんだって。ふーん。
銀河鉄道999ファンにとってはうれしいスポットでしょうね。

で、まずは気比神宮。前の日にはちゃんとお参りできなかったので。

誰もいなかったのでゆっくりお参りができてよかったです。
奥の方には、神様が降臨したというところが。なんかすごいですね。

もうちょっとだけ時間があったので、港まで足をのばしました。

港の近くには、今は廃線となった線路があったみたいなんだけど、
もう時間が無くなってしまったので、見ずに戻ることに。

あと、金崎宮や金ヶ崎城跡も近くにはあって、
高台になっているので、そこから街を見下ろせたそうなんですが、
それも今回は行けませんでした。ちょっと残念。

がんばって徒歩で戻ってきて、9時過ぎの電車で出発。
やってきた電車は2両でした。

向かうは福井ですが、その途中の鯖江で途中下車。

今回、敦賀に泊まったのは、友人に会うという目的もあったんだけど、
もう1つは、鯖江に寄るためでもあったんですね。

そのまま福井まで行っちゃってもよかったんだけど、せっかくなのでね。

でも、なんと鯖江にはほとんどホテルがなくてですね。
なので、敦賀で宿泊ということになったのでした。

なるほど、鯖江駅前はなんとも素朴な感じで、住宅地の駅って感じ。
そりゃ、ホテルなんてないわな。