めがね作り体験

今日はあたたかいですが、また寒くなるみたいですね。

一雨ごとにあたたかくなるんだと思っていたら、
雨が降ると低気圧が寒気を連れてくるんだって。そうなんだー。

ということで、旅に話はようやく鯖江までやってきました。

鯖江といえばメガネの街ですよね。
メガネフレームの国内シェアはなんと95%だそうで。

ということもあって、駅から15分くらい歩いたところに、
めがねミュージアム」があるのでした。

中には「めがね博物館」もあるんだけど、
今回はまずは「体験工房」でメガネ作りを体験してきました。

といっても、メガネを一から作るのは大変なので、
めがね型のストラップづくりをやってきました。

行ったときは工房が改修工事中で、向かいの文化センターが会場に。

まずはフレームの色を選んで、だいたいの形に切ってもらいました。

そして、作業台に移って、やすりで切り口をきれいにしていきます。
やすりにもいろいろ形があるので、場所にあったもので作業を。

これがなかなか難しくて、どこまできれいにしたものだかと。
まっすぐやすりを動かしていないせいか、ムラも出てくるしね。

それがある程度終わったらこんな感じ。がたつきは取れたでしょうか。

次に、研磨機を使ってさらにきれいにしていきました。
これはなかなかおもしろかった。きれいになっていくのが楽しくて。

どうでしょうか。けっこうつるつるになりましたよね。
係の職人さんにも、なかなかうまいとほめられました。^^

最後に、研磨機の左側のナイロン地の部分でつや出しを。
おお、ピカピカになったー。すげーうれしい。

ということで、40分程度で完成しました。
出来上がりを見て、すごくうれしくなりました。やってよかった。

で、体験コースには1からメガネを作るものもあって、
そちらだと、糸鋸による切り出しから始まるんだって。ひえー。

全部で7時間くらいかかるそうで、そりゃ大変ですね。
でも、いつかは作ってみたいかも。かけるのがもったいなくなりそう。

ということで、楽しい体験ができました。

一緒の時間にいた家族はお子さんも作業をしていたので、
みんなでワイワイやるのも楽しいと思いますよ。