今年は群馬でお花見

昨日はポカポカだったのに、今日は一転してひんやりでしたね。

そんな昨日は、最後のと言ってはなんですが、最後のお休みだったので、
群馬にまで桜を見に行ってきました

どこがいいかなーといろいろ調べていて、
そこで見つけたのが「赤城南面千本桜」だったんですね。

ちょうど昨日あたりから満開になるという予想もあって決めたんだけど、
結局は、5分咲き~7分咲き程度でした。まあ、仕方ないですね。

今は「桜まつり」が開かれているので、
平日でも前橋駅から会場までバスが運行されているのでした。

値段は1500円とちょっと高いんだけど、
その代わり、近くの観光施設に無料で入ることもできるので、
電車で行く人たちにはありがたいですかね。

昨日は平日ということもあってか、バス利用者はそんなにいなくて、
車で来ている人が多かったですね。

バスは「赤城クローネンベルク」という施設の駐車場に着くんだけど、
そこから会場までは山道のようなところを歩くことになっていて、
それがまあまあな距離で、あれはどうにかならないんでしょうかね。

ということで、桜が見えてきました。
道沿いに桜が植えられています。坂なのでゆっくり歩きたい感じ。

まだそこまで咲いていなかったからかもしれませんが、
桜の中を歩くよりも、外から見た方がきれいでしたね。

公園内には、諸外国の桜ゾーンもあったんだけど、
こちらの桜はさっぱり咲いていませんでした。

芝桜もあったんだけど、こちらは養生中みたい。
季節が進むともうちょっと咲くんでしょうかねー。

1.3㎞の道に桜が並んでいるってことなんだけど、
公園自体はそこまで広いわけでもないので、1時間もいれば十分かな。

で、夜はライトアップされているということで、
それも見たかったんだけど、バスの運行は夕方で終わり。

ということで、いったん前橋まで戻って、そこでカーシェアを借りて、
日が暮れそうな時間にまた公園まで戻りました。

夜もなかなかきれいではあったんだけど、ちょっとライトが少ないですね。

一番きれいだったのが下の方で、
というのは、駐車場として使っている野球場のライトが照らされてたから。

そんなに明るいやつじゃなくてもいいと思うので、
数を増やしたほうがきれいに見えると思うんですけどねー。

強力なのを数個置いておくよりはその方がいいかと。

ということで、今年も桜を楽しめました。
次回から、ちょっと番外編をお送りいたします。