バードパフォーマンスショー

今日で連休もおしまい。でも、長い人はあと3日もあるんですね。

さて、先週末は栃木にふらっとお出かけをしてきました。

1日めは大谷の地下空間宇都宮餃子を堪能してきましたが、
2日めは那須どうぶつ王国というところに行ってきました。

電車で那須塩原まで出て、そこからシャトルバスで王国まで。

道路があまり混雑していなかったので、人が少ないのかと思ったら、
いやいや、けっこうな人出で。ほとんどが家族連れでした。

まずは王国ファームエリアへ。
バスでも移動できるけど、自然路を歩いていってみました。

まあ、普通にバスに乗っていけばよかったでしょうかね。

ファームエリアには馬や羊とともに猛禽類も飼育されていて、
まずは、アンデスコンドルのエサやりをしてみました。

猛禽類は肉食なので、あげたエサは馬肉でしたが、
あっという間に、スコップの上のお肉は食べられていきました。

カンガルーやヒツジの子供たちなどを見て癒されて、
お昼ころからはバードパフォーマンスショーを見学。

で、このショーがまたすごくてですね。
鳥好きでもそうでなくても、あれは一度見に行った方がいいですよ。

お正月に放鷹術の実演を見に行ったことはあったわけですが、
その時とは迫力がまったく違って、とても見ごたえのあるショーでした。

鳥たちがどこからともなく登場するのは予想していたんだけど、
その後の展開が予想外でした。

鳥たちを飛び回りさせるのはよくある演出ですが、問題はそのコースで、
私たち観客のすぐ近く、またはすぐ上を飛ばせていたのでした!

なかには羽や足が軽くぶつかっている人もいましたね。^^
あれは迫力ありすぎです。

最後のハヤブサのエサ狩り実演も、その飛ぶ速さを実感できました。

ショーの後はハクトウワシと記念撮影も。

もともとあまり期待していなかっただけど、大満足でした。
ぜひとも那須まで見に行ってください!