25周年ですね・その1

今日はどんよりですね。ジメジメですね。
すっかりお籠りな日々ですが、週末はお出かけしてやるぞ!

さて、ちょっと前ですけど、KinKi Kidsがデビュー25周年ということでいろいろ出ていましたが、
彼らのデビューは1997年で、自分が大学に入学した年なんですよね。

たしかに、あの頃は、カラオケに行けば誰かが必ず「硝子の少年」を歌っていたような。

で、あれから25年経ったということは、大学に入ってから25周年ということなわけで、
そこで出会った人や物とも、出会ってから25周年だということなんですよね。

大学に入って出会った人や物にはいろいろあるわけですが、
やっぱりいちばんはクリケットなんじゃないかなと思うのでした。

あの時に出会った同期をはじめ、多くの先輩方や他大学のみなさんとも25周年ですね。
後輩たちはそれから後だから、まだ25年経ってないということになるけど。

クリケットという競技については、大学入学前から存在だけは知っていて、
昼のニュースで映像が流れたのを見た記憶がありました。

クリケットサークルの人に勧誘されたときのこともよく覚えていて、
その日は、体育の競技を選択するガイダンスがあって、バスケを選んで、抽選になって、
見事に当たって、そのまま会場を出たら同じく当たった人に話しかけられたんですよね。

ずいぶん積極的な人がいたもので、そうやって友達を作ろうって、自分にはできないなー。

その人と歩いていたら、サークルの勧誘を受けて、そのまま話を聞きに行くことに。
当時、どのサークルに入るかなんてさっぱり当てがなかったわけで。

もし、あそこで話しかけられてなかったら、そのままその人と学食にでも行って話して、
まあ、ノリが若干違うのがあとからわかってくるわけだけど、バスケ好きの人だったので、
そのままの勢いでバスケサークルに入っちゃう可能性もなかったわけではないですよね。

高校ではライフル射撃をやっていて、マイナースポーツの気楽さや楽しさを知っていたし、
英国大使館との交流もあるとかオーストラリアへの遠征もあるとか、とても魅力的に感じました。

ってことで、クリケットに出会えた25年前だったわけですが、
ということは、この「KEIN」も25周年なんですね、考えてみれば。

サークルに入っておよそ1か月は名前(名字)で呼んでもらえていたんですけどね。^^
連休中に参加した新歓合宿から呼び名が変わったのでした。

あれから25年なんですねー。いろいろ懐かしいですね。
25年も付き合ってくれてどうもありがとうございます。特に同期のみなさん。