穗髙神社・明神池へ

今日は朝から雨で涼しいですね。昨夜のしとしと降る感じはなんだかよかったです。
でも、湿度が高いせいでちょっと動くと汗かきますね…。

さて、郡上八幡からの帰りに上高地に寄ってきたのですが、
河童橋エリアから明神エリアへ。梓川左岸コースで向かいました。

スタートがキャンプ場を突っ切るというのがちょっと驚きでしたが、
左岸コースは道も広くて、アップダウンも激しくないし、とても歩きやすかったです。

川からはちょっと離れるので、山の中を歩きながらの森林浴という感じですね。

30分ほど歩いたところで視界が開けて川沿いに出ました。
見えているのは明神岳だったようです。休憩にはもってこいのスポット。

ただ、そこから5分ほどで明神エリアです。実はゴール間近だったんですね。
山小屋もあって、人も少なかったのでこちらで昼食を取りました。山といえばカレー!

穗髙神社(明神池)近くにもお店はあって、そちらの方がにぎわっていました。
なので、ゆっくり静かに食べたい場合はこちらですかね。種類は少ないですけど。

おなかもいっぱいになって、明神橋を渡ると穗髙神社です。この橋もいいですね。

こちらの神社は穗髙神社奥宮で、本宮は安曇野にあるようですね。
お参りをしてから明神池へ。こちらはパワースポットとのことです。

まずは一之池。奥に見えるのは穗髙神社嶺宮の遥拝所ということで、
嶺宮は奥穂高岳の山頂にあるんだそうです。標高3190mだって。すげー。

明神池は鏡池とも呼ばれるそうで、まさにそんな感じ。静かできれいです。

奥に行くと二之池があって、こちらには石があちこちに。日本庭園のようですね。
こちらもぼーっと見ていたくなりますが、自分的には一之池の方が好きかな。

自分が撮った写真ではあまりうまく伝わっていない気がします。
ぜひとも現地に足を運んでいただいて、目の前で厳かな雰囲気を感じてください。