Uber Eatsに返金された話・前編

今日もよく晴れましたねー。乾燥してきたのでハンドクリーム塗らないとですね。

さて、今回はちょっと長くなるかもしれない話なんですけど、Uber Eatsの話です。

たまに使わせてもらっていて、配達員さんに関するネガティブな話を聞くことがありますが、
今のところ、自分の家に持ってきてくれる人たちはいい人ばかりです。

で、先日は韓国の海苔巻きであるキンパを頼みまして、ちょっと時間がかかったんだけど、
届いてみたら、あれ、ちょっと商品足りてないんじゃないかなってことがありました。

中身を確認するのは受け取った後なので、その時にはすでに配達員さんはいませんし、
いたところで、配達員さんに言っても仕方ないところはあると思うんですよね。

自分は、ヤンニョムチキンとキンパのセットを頼んだつもりだったんだけど、
届いたのはキンパだけで、チキンが足りてないじゃんって。

こういうことはすぐに報告した方がよかろうということで、すぐにアプリから連絡(通報)。
それからキンパを食べつつ、本当に足りてなかったのかな?とやや不安になってきました。

そこで思ったのは、実はセットじゃなくて、ヤンニョムチキンは具なのではないかということ。

食べててもなかなかそのチキンを感じることはできなかったんですけど、
もしかしてそうかもと思い始めたのでした。だって、入れ忘れなんてしないものね、普通。

なので、食べつつネットでそのメニューについて検索しました。
同じものを頼んだ人が写真をアップしてたりしないかなーって。

そしたら、普通にキンパだけの写真のものがいくつか出てきたので、やっぱそうなのかもと。

商品の説明文には、具がチキンということは明確には書いてなかったんですよね。
なによりも、自分が勘違いした原因は写真にあるのです。これ見てくださいよ。

これを見たら、キンパとチキンがセットで来ると思うじゃないですか。
でも、実際は、キンパの具がこのチキンだってことのようなんですよね。たぶん。

ということは、自分が連絡した内容は間違っているわけで、どうしようかなって。
まあ、向こうから、あなた間違ってますよ、って連絡が来るだろうと思っていたのでした。

ちょっと長くなったので、2つに分けることにしまーす。