国産の生姜!

また更新がちょっと滞ってしまいました。

更新が止まる時というのは、
1つは忙しいときで、もう1つは体調が悪い時で、
今回はそのどちらでもないのでした。

あ、ちょっとは忙しいかな。

では、今回は何かというと、なんか書く話がないってこと。

ネタ切れなんですね。

で、こういった記事はだいたいは月末に書かれることが多くて、
ギリギリで月15記事を達成させるための苦肉の策なのですが、
今回は、ちょっと早めの対策ということになりましょうか。

今日は歯の治療も進んで、親知らずを抜いた後はまだ穴が開いていて、
ふさがるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

今回はその手前の歯の治療の続き。もともとはそっちやってたわけで。

根の治療というのが終わって、今日は土台の金属を入れました。
これで、こちらの歯でも物が噛めるようになったわけです。

ということなんだけど、新しくいれるとやっぱ歯が腫れるのね。
噛むと痛いんですよ。なので、なんかあんまうれしくない。

むしろ、普通にしてても痛いから、なんかやな感じ。
この痛みはおさまるんでしょうか。んー。

ただ、そうなるとはあまり予測していなかったので、
今日はひさびさにお肉を買ってきて、豚の生姜焼きを作りました。

最近はずっとちゃんとしたお肉は食べてなくて、
お肉を食べるとなると、ミンチみたいな柔らかいものにしていたので。

で、今回の生姜焼きがスペシャルなのは、
それにつかった生姜が「例の畑」で作られたものだったのです。

生姜まで作っちゃうなんてね。
国産の生姜は高いんですよ。

しかも、取れたてということもあってかなりみずみずしい。
さらに、香りも高くて、今までに食べたことのないような香りでした。

あれが本来の生姜なんでしょうね。なるほどー。

ダメにならないうちに、また生姜焼き作りたいな。
そのころにはがっつり両方の歯で噛めるようになっていてほしいな。