東福寺の早朝拝観

今日はいい天気ですね。明日は真冬並みだそうで。家を出たくないな…。

ということで、京都に行ってきた話を続けていきますが、
2日めは雨予報で、でも、予約しているものをキャンセルするわけにもいかず。

この日は朝早くから動きました。東福寺の早朝拝観を予約していたのです。
祝日だったので電車は空いていてよかったですね。京阪に乗って東福寺まで。

雨だと木々が見づらいわけですが、葉っぱについた汚れが落ちてくれて、
濡れていると色も濃いめになるので、それはそれできれいだという話もあるそうで。

東福寺までの道中にもきれいな木々がありましたね。たしかに赤がいいですね。

こちらは通天橋からの眺めが有名とのことなんですけど、
山門に向かう途中に橋があって、臥雲橋というところなのですが、
ここからの眺めがきれいでした。紅葉越しの通天橋。逆側からの景観ってことですね。

ここはまだ境内ではないので、特にお金がかからないわけで、いいスポットですね。

受付を済ませて、まずは紅葉の庭に。その先が渓谷のようになっているんですね。
その渓谷を橋の上から眺めるというスタイル。

見る位置を変えると、木々の重なり具合が変わるので、色合いがまた違ってよかったです。
夜もきれいでしょうねー。そちらは行けなかったんですけど。

本来ならば、まずはお参りしてから紅葉を楽しむべきなんでしょうけど、
あとでお参りとなりました。でも、あまり人がいなくて、そのまま帰っちゃう人ばかりなのかね。

そのあとは伏見稲荷にも行きましたが、こちらはちょっと省略。