銀河鉄道に乗る

今日はいろんなことが詰め込まれた1日でした。仕事増えたし…。
全く何なんでしょうね。まあ、センスがないのは仕方ないことですけど。

今日は午前中にまずはいつもの仕事で、その後、小平に寄ってきました。
で、そこから帰ってくるのに、国分寺までバスを利用したのでした。

西武バスも出ていたんだけど、銀河鉄道バスという会社の路線もあって、
ちょっと気になっていたので乗ってみることに。

名前が「銀河鉄道」ってのが変わってるじゃないですか。

高校の時にうっかり出演した劇が「銀河鉄道の夜」だったこともあって、
ちょっと気になる存在なのでした。

その路線は、その自分がいっていた高校の前を通るルートになっていて、
といっても、自分が通っていた時にはそんな路線はなかったんですけどね。

2012年から走っているそうです。

で、国分寺にはこの4月から行くようになって、
実際に走っているバスも見るようになったから、じゃあ今回乗ってみようかと。

バスは乗っているとやっぱり楽しいですね。こんなところ通るんだーって。

古市という名前の心ない発言で有名な社会学者がいますけど、
『大田舎・東京 ~都バスから見つけた日本~』って本を出したんだそうで、
都心を走るバスからの眺めもいいものです。

小平を出たバスは、そのまま走れば国分寺に行けるところを左に曲がって、
自分の母校の方に走って行って、そこから出てくる生徒たちを見ても懐かしさはなく。

だって、当時は男子校だったけど、今は共学なんだもん。もう別の学校。

そのあと、学芸大学方面に走って行って、
その先に見えてきたのが「NICT」だったのでした。

うるう秒とかやる時にテレビに映るあの場所はここにあったんだーって。
あれはずっと前からあそこにあるんでしょうかね。

その後、国分寺駅近くでは、職場からどやどや出てくる人をバスから見て、
なんか変な感じでしたけど、楽しいひと時でした。

ってことで、6月も終わり。2年経ちました。まだ2年だなー。