大人の社会科見学・東証Arrows

今日も暑いですが、さすがに今日は外に出ようかと思います。
ベランダに打ち水とかしてみようかなー。湿度が上がって逆効果にならないかが心配。

さて、先日はかつての修学旅行での東京観光ルートをまわってきたわけですが、
浅草橋の問屋街から日本橋へと向かいました。

駅を出て歩いていくと日本橋郵便局が。郵便発祥の地という表示も。

その先に見えてきたのが東京証券取引所(東証Arrows)です。
次の見学スポットはこちらです。

一般見学は予約なしで随時できるそうで、荷物のチェックを受けてから入場。
やはり人はまばらですね。

上の階へと上がると、いつもテレビ画面で見られる光景が。

いろいろな会社の株価がクルクル回っています。これこれって感じ。

自分の持っている会社の名前が出てこないかなーって思っていたんだけど、
取引が成立したものが順に流れてきているんだそうです。

また、流れる早さも8段階あって、取引が盛んなほど速くなるんだって。

下にいる人たちは取引の監視をしてるんだそうで、
とはいっても、なんだかそこまで集中してというようには見えませんでしたが…。

各局のメディアセンターもあって、ちょうどMXテレビが生放送をしていました。
ワンセグ見つつ、ほんのちょっとだけ小さく映りこんでみたり。^^

かつてはここがそのまま立会場として機能していたんですものねー。
建物の形はそのまま残っているようで、中をガラッと入れ替えたんですね。

かつての証券マンが見ても、懐かしい光景となっているのでしょう。

見学自体はだいたい30分くらいで終わったのですが、
この場所には結果的に2時間ちょっといることになりました。

その理由は次回! なかなか貴重な様子を見ることができたのです。