SLから神社まで秩父三昧

今日から大相撲の秋場所が始まりましたね。

横綱が3人も休場という波乱のスタートとなりましたが、
それでも十分に見ごたえのある15日間となることを期待しています。

さて、夏休みの最後に秩父へと行ってきたわけですが、
三峯神社から再びバスに乗って、帰りは三峰口駅で下車。

ここからSLに乗って、秩父まで戻ってきました。

駅に到着したときはまだ機関車は整備中。
特別なヘッドマークがついていて、どうやらランチイベントがあったみたいですね。

ゆっくりと機関車でランチというのもいいですね。

と思っていたら、整備はもうおしまいだったようで、
写真を撮っていたら、まもなく転車台へと移動を始めてしまいました。

急いでそちらまで行って、転車の様子を見て、また戻ってきたらもう改札の時間。

このSLパレオエクスプレスには2年前にも乗車していて、
その時に転車台の様子を動画で撮影しているので、もしよければそちらからどうぞ。

ゆったりと進む車窓からの眺めはやっぱり気持ちいいですねー。

秩父駅で降りて、駅の近くにある「秩父まつり会館」へ。
こちらでは秩父夜祭で使われる屋台が鉾を見ることができます。

今年は12月3日が日曜日なので、見に行こうと思ったら行けるんですよね。
すごい人でしょうけど、それを覚悟で見に行こうかなー。

その後は、近くにある秩父神社にお参りに。

こちらには左甚五郎が作った「つなぎの龍」や「お元気三猿」があるのです。
日光東照宮とゆかりのある神社ならではですね。

ということで、秩父をたっぷり楽しんできました。