川越・蔵の街並み

長い連休も終わり、この先、9週間ほどお休みがありません。
早くリズムを取り戻さないといけないですね。

さて、その連休中はいろいろお出かけをしてましたので、その話を。
先に、すぐに終わりそうな川越の話から。

「原爆の図」を見ることができる「丸木美術館」に行ってきたわけですが、
その帰りに、ついでに寄ってきたのが川越です。

蔵の街ということで、小江戸とも呼ばれていますよね。
なので、行ってみたのですが、まあすごい人でした。

まずは、駅近くにある「丸広百貨店」へ。
こちらの屋上にあるミニ遊園地が今年夏に閉園してしまうということを聞いたもので。

昔はデパートの屋上に何らかありましたよね。今はそういうところも少ないのかな。
遊園地には久しく行っていないので、あのにぎやかな音が懐かしかったです。

ビルの耐震工事の資材置き場になってしまうそうで、
地元の人たちにしてみれば、なんとも寂しいことでしょうね。

懐かしい光景を見てから、古い街並みに向かっていきましたが、
連休ということもあって人がたくさん。

てか、もっと遠くに行きましょうよ。まあ、自分も来ているわけだけどね。

人がたくさんなので、古い建物を見る余裕があまりありませんでしたが、
歩行者天国になっていたので、車が走っているよりはよかったのかなと。

そして、名所となっている「時の鐘」に。

15時に鳴るというので待ち構えていましたが、
誰かが上がっていって撞くのかと思ったら、まさかの自動でした。

ということもあって、周りの人々もざわついてしまい、
鐘の音があまりよく聞こえませんでした。自動だと音も小さいしね。

ともかく人がいっぱいで、何を買うのにも行列必至。
そんななか、並んでいなかったので「しょうゆジンジャーエール」を購入。

色はちょっと醤油よりですが、味はほとんどジンジャーエール。
後味でほのかに醤油の香りがあったかな。450円はちょっと高いかな。