八王子城・本丸跡

今日は雪で混乱することもなく、よかったです。
それにしても寒いのですが。

先日は、八王子城跡へと足を延ばしてきたわけですが、
山のふもとにある御主殿跡を見て、いよいよ本丸跡を目指しました。

八王子城は山城ということで、本丸跡も山の頂上にあります。
そこまでたいしたことないのかな、と思っていたら、普通に山でした。

そこまで険しいというわけでもないですけど、
やはり山道は歩きづらいですね。

見事に筋肉痛になりましたし、少し足を痛めてしまいました。

頂上まであと少しというところで、少し見晴らしがよくなって、
八王子やその先の景色を眺めることができました。

天気が良ければ新宿とかスカイツリーも見えそうです。

頂上の近くにあるのが八王子神社で、
お城の守護神として「八王子権現」が祀られているということです。

この「八王子権現」は、まさに8人の王子を祀ったということで、
これが「八王子」という地名の由来になったということなんですね。

この神社からまた少し階段を上がると本丸跡がありました。
頂上ということもあって、広さはそこまでありません。

だいたい20分くらいで登りましたが、
山道としてはまだまだ先があるわけですけど、
しっかりとして装備で行ったわけでもないので、ここで引き返しました。

散歩という気軽さでは難しいかもしれませんが、
ゆっくり上がれば、毎日の散歩コースにもできるのかもしれません。

けっこうお年をめした方も上がってましたしね。

次は滝山城址かなー。ふかふかの落ち葉の中を歩きたいです。