俺色に染まれ

こんなくさいこと言ってみたいものですね。

またまたAK氏のサイトからの情報で、
なんか寄りかかってばっかですが、
自分のパーソナルカラーというのを調べられるというので、
ちょっくらのぞいてきました。

場所は、http://www.colorstrology.com/ で、
世界的な色彩規格の会社であるパントーンがやっているとのことです。

で、英語ばっかのサイトなんだけど、
ひとまず自分の誕生日をクリックしてみると、
青くなりました。

あ、画面がですよ。

緑色好きな俺としては、緑系の色が出てくれたらうれしかったんだけど、
俺の色はKENTUCKY BLUEという色でした。

まあでも、青も好きだし、
この色もけっこういい色だからよかったかな。

で、その色とともに、3つの言葉が書かれています。
まあ、俺を表す言葉なのでしょう。

それの3つは、
FAIR(公正な)
DISCERNING(眼識のある)
MEDIATOR(仲介者)

でした。

そして、その下に「あなたはこんな人」的記述があったんだけど、
当然、すべて英語なわけで、
でも、がんばって訳してみました。

それによると、
その場の状況を公正な立場で考えられるところがいいところで、
人々に信頼され、公平な判断ができる人間なんだそうです。

いろんなことをよく覚えていて、
それを適切なときにすぐ使うことができる
そうです。

ただ、いろんな作業をルーティン化してしまう傾向にあるらしく、
なんでも新鮮味を維持していかねばならないと。

そんなことが書いてありました。
原文とその直訳を以下に載せますので、
その思いを感じ取ってくださいな。


Your ability to see both sides of a situation makes you a favorite when it comes to telling it like it is. You are the one to be trusted and to judge fairly. Your ability to retain information and use it when needed is uncanny. You are intelligent and mate oriented. Strive to keep things new and exciting and not get stuck in a routine that is too limiting for your true nature. Your personal color reminds you to stay flexible. Wearing, meditating or surrounding youself with Kentucky Blue balances your emotional needs with the analytical side of your nature.

率直に話すことになると、状況の両側面を見るあなたの能力はあなたを人気者にします。あなたは信頼され、公平に判断するような人です。情報を覚えていて、それを必要なときに用いるというあなたの能力は超人的です。あなたは知的で、友人指向です。物事を新しく刺激的なものにしようと努力してください。また、あなたの本来の性質を限定してしまうルーティーン作業に固執しないようにしてください。あなたのパーソナルカラーは、柔軟であることをあなたに思い起こさせます。ケンタッキーブルーのものを身に着けたり、黙想したり、取り囲むことは、あなたの性質の分析的な側面とあなたの感情の不足との釣り合いをとることでしょう。