厳かに、そして釜飯

昨日はF1でも盛り上がりましたが、今日もいいものが見れました。

子供たちががんばっている姿というのは見ていて感動しますね。
しかも、賞まで取ってしまうとはすばらしい。おめでとう!

さて、春日大社です。

こちらはただただ厳かという感じで。

回廊がきれいですね。

大きな杉がありました。

ともかく神聖な場所であるという雰囲気がびっしりで。
木々に囲まれているので、さらにそのような思いを抱くのでしょうか。

伊勢神宮に行ったときもけっこう感じましたけど。

で、春日大社は当然のごとく神社なわけだけど、
そのほかはほとんどがお寺なので、外国の人はちょっと迷ってましたね。

でも、ちゃんとお参りするところにはshrineと書いてありました。

その後、鷺池を回って戻ってきました。

途中、鹿がたくさんいる丘がありましたが、鹿にもいろいろで、
奥まった方にいる鹿たちは人にはなついていないから普通に逃げますね。

そろそろ歩きつかれてきたところでしたが、
最後に、奈良県庁に寄って屋上から奈良の街を見下ろしてみました。

晴れていたらいい眺めだろうなー。

お土産を物色しつつホテルまでいったん戻ってちょっと休憩。
おなかがすいてきたところで夕食を食べに行きました。

何がいいのかさっぱりだったんだけど、
奈良公園のほうに釜飯屋さんがあるというので、ちょっと遠いけどそこまで。

で、到着したのが19:40くらいだったんだけど、
着くと同時に中からお店の人が出てきて、外の電気を消し始めました。

見てみると、外の看板には営業時間が20時までと書いてあったので、
もうお客さんもいなくなって閉めてしまうところだったんですね。

でも、もう歩くのもいやなので、まだ大丈夫ですか?と聞いてみたら、
お店に入れてくれたのでよかったです。

お店は「志津香」というところで、天ぷらのついたものを注文。

釜飯はけっこうなボリュームで、最後にはおこげも楽しめました。

ここのお店はランチでにぎわっているみたいですね。
たしかに、夜だとちょっと物足りない気がしないでもないかもね。

帰りもぶらぶらと。ライトアップされた興福寺を抜けてから猿沢池へ。

だいたい21時ころだったので、お土産屋さんも店じまいモード。
特に何も買うことなく、1日目が終わっていくのでしたー。