吉野の桜・その2

5月になりました。今日はメーデーですね。
最近はこの日に集会が行われることはほとんどないですけど。

さて、吉野の桜を堪能していましたが、
吉水神社で桜を楽しんだところまででまだ到着してから1時間。

さらに奥へと歩いていきました。

桜本坊は入らず、近くの竹林院には入ってみました。
ここには宿があって、あそこに泊まるのもなかなか贅沢ですね。

ぐるっとお庭をまわって。

それから、ちょっと行ったところにあった公園に。
ここも桜がけっこう咲いていて、ああいう広場がけっこうありました。

そこでシート敷いてゆっくりしている人がけっこういて、
そういったところがいくつかあるのはいいですね。

その先はひたすら上り坂。
ふと、下を見るといい景色が広がっていたり。

だいたい30分くらい歩いたでしょうかね。ようやく吉野水分神社に。
この時点で11時。俺はすたすた歩くので、普通ならもっとかかるかと。

ここからさらに上がっていくと奥千本ですが、
この時はまだ桜も咲いていないのでここから後戻り。

中千本くらいから奥千本へのバスも出ているので、
のぼりがつらい人は、とりあえず奥千本まで行って下る感じです。

帰りは、五郎平茶屋のある高台に行ったりとゆったり降りて、
行く予定ではなかったんだけど、如意輪寺にまで足を延ばしました。

ここには後醍醐天皇の御陵があるんですね。

そこから、温泉谷の方を通って下りていって、
そのままだとすぐに駅へとついてしまいそうだったので、
吉野温泉の近くから吉水神社へと向かう道があるというので、
そこを通って、再び「一目千本」を見ようと上がっていきました。

この坂がかなりつらかったな。

上に着くと、そこにはとんでもない人の数が。
朝はまだ余裕があったけど、もうぎゅうぎゅうでした。

帰りはケーブルという名のロープウェーに乗っていきたかったけど、
30分待ちだというので、歩いたほうが早いから帰りも七曲り坂を。

14時の特急を予約していたんだけど、13時半のに乗車変更。
そしたら、「さくらライナー」に乗れました。

「さくらライナー」は車両の先端が展望デッキになっていて、
指定が取れなくて無理やり乗車した人はある意味ラッキー。

で、車中で遅めの昼食を。

まずは柿の葉寿司ね。鮭と鯖と。鯖の方がうまかったな。
それから、食後はくずまんじゅう。
いろいろあったので、4種類も買っちゃいました。

大和八木まで乗車して、そこで乗り換えです。次は長谷寺。