九州新幹線に乗る・その2

今週はちょっと忙しくなりそうで、がんばらないとですね。
とはいうものの、なかなかやる気が起きないのでした…。

さて、旅の話の続きですが、九州新幹線を乗り換えます。

N700系はだいたい新大阪まで走っていくのですが、
800系の方は九州内を往復する感じなんですね。

ということで、熊本でN700系を降りて、あとから来る800系へ。
待ち時間は19分でした。

この800系の車両は、先ほど鹿児島中央で見た車両ということで、
両方の車両を乗りたい人にとってはなかなかの接続でした。

800系の車両は6両で、全てデザインが異なっているのが特徴です。

電車の顔を撮ってから乗り込んだので、1号車から車内を歩くことに。

ちょうど、鹿児島中央駅では6号車から撮影していたので、
全ての車両の中を通ることができました。

トイレにものれんがかかっていて、和な感じがいいですね。
窓にある遮光のカーテンもすだれ風になっているのでした。

自分が乗ったのは4号車でしたが、気になったのは2号車でした。

というのも、座席が皮張りだったんです。
なので、ちょっと移動して座ってきました。皮のいい香りが。

でも、2号車は自由席なんですよね。なんとももったいない。
まあ、誰でもが座れるからむしろいいのかもね。

鹿児島中央駅や熊本駅にはホームドアがあったんだけど、
博多駅にはホームドアがなかったので、
降りてから車体の横などを撮影してきました。

なんとも柔らかなデザインで、新幹線で一番好きかも。

今回、九州新幹線の鹿児島中央-博多の区間を乗車したので、
これで新幹線はすべての路線に乗車したことになりました。

乗ったことのない区間は、東北新幹線の八戸-新青森と、
山形新幹線の山形-新庄だけということに。

まあでも、3月には北陸新幹線が走り始めるし、
さらに来年には、北海道新幹線も開通しますけどね。

今年の秋か来年の冬には北陸新幹線に乗って、
金沢とか福井に行きたいなーと考えているのでした。

夏に行ったことはあるから、やっぱ冬かな。寒そうだけどね。