さらば四万温泉

今朝は起きたらすでに栃木に特別警報が出ていて、次いで、茨城にも。
いやー、大変なことになっていますね。

どこで起きるかなんてもう偶然としか言いようがないわけで、
明日は我が身なんでしょうか…。

さて、四万温泉の話も今回で最後ですが、
最終日は朝はゆったりとして、その後も街中をぶらぶらして、
昼にまた積善館に戻って昼食をいただいてきました。

こちらでは、温泉釜揚げうどんがいただけるのです。

うどんは温泉水を使って練り上げられていて、
それを温泉で使って炊き上げるといううどんです。

舞茸天、とろろ、山菜など6種類の具とともにいただきました。
汁が甘めで、なかなかおいしかったですねー。

食後には、焼き餅アイスを。最後までぜいたくさせてもらいました。^^

さて、ようやく帰るわけですが、ちょっと寄り道を。

温泉街からちょっと行ったところに甌穴がありまして、
それを見るためにバスを途中下車したのでした。

甌穴は、川の流れでできた穴なんだけど、
四万川には全部で8つの甌穴ができているんですね。

ということで、川の近くまで下りて行ったわけですが、
雨のせいで増水していて、どこに穴があるのかさっぱりわからない…。

近くに露店を出していたおじさんによれば、水が10倍あるって。
本来ならば川岸まで下りて、穴でちょっとした水遊びができるんだとか。

いやー、あれではまったく無理ですよね。
次のバスを待つ間、カフェでレモンスカッシュを飲んでまったりと。

電車までちょっと時間があったので中之条の博物館に寄ってみて、
帰りは「特急 草津」に乗ってゆったりと帰ってきました。

小腹がすいたので、車内販売で何かないかと聞いたら、
ハムサンドがあるっていうのでそれにしてみました。

大船軒のサンドウィッチで、明治に販売されたものなんだって。
鎌倉ハムを使っていて、なかなかいい味でした。

ということで、今回は電車に温泉に食事にと、
なかなか旅らしい旅になったのではないかと思いました。