吐龍の滝と最高駅

連休明けですが、あと2日または3日行けばお休みですので。

ただ、今週末はあまり天気が良くないみたいですね。
なんだかなー。せっかくお出かけの予定なのになー。

さて、先日は清里と野辺山に行ってきたのですが、
清里では、ソフトクリームを食べた後に今度は森林浴を。

吐龍の滝を見に行くために自転車を飛ばしました。

駐車場があるのでそこに自転車を止めて、そこからは林の中を。
てか、あそこまで自転車で行っているのは自分くらいでしたね…。

自然歩道は涼しくてなかなか気持ちよかったですね。
10分ほど歩くと滝が見えてきました。

けっこう近くを流れていたので、音と風と見た目とで爽快!

川の中に入って水遊びとかもよさそうでしたけどね。
時間があればもっとゆったりしていたかったですかね。

さて、次の電車の時間もあるので早々に退散して、
行きは下りだったので、駅までの道のりは上りばかりでした。

アシスト付自転車でホントよかった。^^

駅前にはちょうど15時ころに着いたので、
ポール・ラッシュ博士が出てくるからくり時計を見ることができました。

さて、清里からはさらに1駅行って、いよいよ野辺山です。
今回のメインはこちらだといってもよかったでしょう。

野辺山駅はご存知の通り、JRの駅の中で一番標高が高い駅です。
そして、清里-野辺山間にJRの最高地点があるわけです。

清里駅と野辺山駅ではこんなプレートを売っていました。
もちろん、買ってきちゃいましたけどね。

まずは車内から最高地点を撮影したいと思ったんだけど、
清里から向かう場合は、上りつつカーブの先ということもあって、
気づいた時にはその最高地点の踏切でした。

ということで、野辺山からの帰りにもチャレンジ。
なんとなくわかるでしょうか。

さて、24年前には野辺山は通過しただけで降りはしなかったので、
ようやく最高地点にやって来れました。

駅から最高地点まではちょっと遠いので、野辺山でも自転車を借りて、
今度は普通の自転車だったので、ゆるい上り坂をがんばってこぎました。