「JFL presents LIVE FOR THE NEXT」

12月になりました。さっそくお出かけです。

今日は豊洲までライブを見に行ってきました。
豊洲だったら、盛り土云々のところにも行けばよかったなー。

今年でASIAN KUNG-FU GENERATIONは結成20周年を迎え、
今月からその記念ライブが行われるわけですが、
残念ながら、どの日も仕事があって行けないのでした…。

そんななか、「LIVE FOR THE NEXT」という、
ラジオ局が主催のライブにアジカンが出るということで、
ちょうど東京での公演日が夜の仕事が休みだったので、
どうにかねじ込んで、見に行ってきたのでした。

今回は対バン形式で、KEYTALKというバンドが先に演奏。

さらに、その前には前座さんということで、
INNOSENT in FORMALというバンドが演奏をしていました。

なかなかノリノリで、愉快な感じでした。

さらに、KEYTALKは、バンド名からするとしっとりなのかしらと。
そしたら、そんなことなくて、陽気なお兄さんたちのバンドでした。

一緒に声を合わせる楽曲が多くて、
今はそういうのがはやっているんでしょうかね。

初めて聞く方としてはついていけないのが残念ですね。
若い女子に人気がありそうな、かわいい男子たちのバンド。

ツインボーカルというのもいい感じでしたね。高め声と低めの声。
そして、歌わない残りの2人がしゃべるというね。仲よさそうだね。

観客はどちらかというと、このKEYTALKファンの方が多かったみたいで、
初めて聞く人って質問に手を挙げたのは3分の1くらいだったかな。

まあでも、後半のアジカンになればまたみんな盛り上がるわけで、
今回も自分の好きな楽曲を行くともやってくれてうれしかったな。

思い出の戸田での公演のように「Easter」から始まって、
なんともしびれたのは「スタンダード」でした。あれはよかった!

今回も「君という花」でいい気分になれましたしね。
アンコールを入れても1時間半程度でしたが、大満足でした。

ああ、20周年記念ライブに行ければ、
もっともっと楽しめたんでしょうけどねー。

まあ、しかたない。

ということで、12月の初っ端から楽しみました。
これで当分はお出かけはないかな。がんばって仕事しまーす。