B787の操縦体験

今日も暑かったですね。台風一過の月曜日は37℃との予報が。ひえー。
そんな台風には十分にお気を付けください。すだれしまわないとな。

ってことで、夏休みの最後は郡上八幡まで。
その帰りに「FLIGHT OF DREAMS」で遊んできたわけですが、
最後に待っていたのが「787シミュレーター」です。

飛行機の操縦が体験できるわけですけど、
電車のシミュレーターや機関車のものはやったことがありますが、
飛行機のシミュレーターは今回が初めてでした。

JAXAの一般公開の際に、他の方が操縦しているのを見たことがありましたが、
なかなか難しそうだなーという印象が。

まあでも、今回はせっかくなのでチャレンジしてきました。

なかなか予約を取るのが難しいみたいなんだけど、
行った日が平日だったので、なんとか取れました。

ドアを開けるとすぐに操縦席があって、
実際のコックピットもあんな感じなんでしょうね。

隣にインストラクターのお兄さんが座って指示をしてくれたんだけど、
座るとさっそく離陸。体験時間が15分しかないので慌ただしいのでした。^^

離陸は、ぐっと引いてからさらにぐっと引けば飛んでしまって、
その後は、オートパイロットにして周りの風景を眺めたり。

その後、そのオートパイロットを切って、自分で操縦することに。

操縦桿をまげると、前の画面も傾いて機体が傾いてる感がわかって、
なんかそれを見てちょっと怖くなっちゃいました。

シミュレーターなので墜落するなんてことはないんですけど、
最近飛行機に乗ったばかりということもあって、こんな傾いていいの?って。

ハンドルの動作と飛行機の動きには若干のラグがあるので、
早めに操縦桿を戻さないと行きすぎちゃうんだそうで。

で、計器を見つつ前を見ていると、いつの間にか機体が前に傾いていて、
それを指摘されて直しつつ、いろいろ話もしてくれるのでそれを聞いて、
また傾いているので直して、そんな感じの繰り返し。

そして、着陸することになりましたけど、前見ているとまたずれてて、
言われたとおりにとりあえず動かすことで精いっぱいでした。

あれが慣れてくればとても気持ちいいんでしょうね。

それにしても、インストラクターのお兄さんはいろいろ教えてくれて、
けっこう若い人だったんだけど、どんな経歴の持ち主なんだろう?

さすがに聞けなかったんだけど、航空系の学校に行ってたのかな。
単なるマニアではない気がするのですけど。

ということで、無事に体験が終わりました。
いろいろドキドキして、なんかどっと疲れた感じ。^^
でも、とても楽しかったです。

その後に、自分でデザインした飛行機をタブレットで飛ばしたので、
ああ、なんて簡単なんだ…、と思ってしまったんですよね。^^

787のシミュレーターはこの「FLIGHT OF DREAMS」にしかないのですが、
このシミュレーターの会社は本店が羽田にあって、
そちらには737と747のシミュレーターがあるんですね。

問題は金額くらいで、15分の体験フライトは3240円なのですが、
それよりも時間を増やすと一気に金額が上がるのです。んー。

興味のある方はとりあえず体験フライトを。なかなかできないですものね。