杉と檜のお茶

すっかり更新をさぼってしまいました。連休なので更新しましょう。

外は天気がいいようなので、ずっとお家にいるのです。
というのも、がっつり花粉が飛んでいるだろうから。

花粉症の一番の対策は「外に出ないこと」なのは間違いないわけで、
または、「花粉のない地域に行くこと」でしょうね。

とはいえ、仕事があるので外に出なければいけないわけで、
あれやこれやといろいろ対策をしているわけですが、
昨年、あるお店で見つけたのが「杉檜茶」というものでした。

ほうじ茶なんだけど、スギやヒノキのエキスが入っていて、
それを飲んでおくと、花粉を吸いこんでも異物として認識せず、
ある程度症状が和らぐのではないかということなのです。

お茶の中に花粉が入っているわけではありません。

きちんとした治療法に、舌下免疫療法というのがありますが、
それをお茶でやってしまおうということですね。

昨年、とりあえず飲んでみて、なんか効果のあるようなないような。
なので、しばらくしたら飲むのをやめて、そしたらまた症状が復活。

単に、飲んでいた時期に花粉があまり飛んでいなくて、
飲むのをやめたら花粉も飛び始めたということかもしれないのですが。

昨年はしっかり飲まなかったので、今年は飲んでみようかと。

で、このお茶は、一気にたくさん飲むのではなく、
少しずつを1日に何回も飲む方がいいという話なんですね。

なので、今はやりのミニボトルを買って職場にも持参しています。

目のかゆみとか、変わらずあるんですけど、
くしゃみとか鼻水は少しは軽減しているのかなと。

ただ、飲んだら逆にひどくなったという人もいるみたいで、
そのあたりは自己責任で飲んでくださいってことですかね。

味はそこまで変じゃないですよ。スギやヒノキの香りがします。

気になる方は少しずつからお試しを。
まあ、ちゃんと舌下免疫療法をやれって話でしょうかね。考えまーす。