トロッコ列車

以前、気になっていると書いたFANTAのファンミックスですが、
スーパーで売っていたので買ってきてみました。

コーラとオレンジのミックスだというのですが、
オレンジの風味はほとんど感じられず、単なるコーラですね。

あんまコーラ嫌いなので、我慢して飲むかごめんなさいするか検討中です。

さて、旅行の話もいよいよ最終日に突入です。
まずは、バスに乗って清水寺に。正確には、その近くに。

清水寺には前日にも行っていますが、目的は「七味家本舗」です。

昨年に京都を楽しんだ際に、このお店で「あげおじゃが」を購入したんだけど、
それがまた食べたかったので、せっかくなので買いに行ったのでした。

お取り寄せできればいいんだけど、本店のみの販売なんでね。
全部で4箱買っちゃいました。

で、すぐに京都駅に戻って嵐山へ出発です。

嵐山へはJR、京福電鉄(いわゆる嵐電)、阪急電車と3路線あって、
多くの人は嵐電で行くんですかね。

俺は、帰りのことも考えてJRで。京都駅ではホームがなんか離れてるんです。

嵯峨嵐山に着いて、当初は散策を先にしようと思っていたんだけど、
時間がたつに連れて人が増えるのかもしれないと思ったので、
トロッコと川くだりを先にしてしまおうと。

嵯峨野トロッコに乗車して亀岡まで行き、
そこから保津川下りを楽しむという定番パターンです。

って、そんなこと俺は知らなくて、教えてもらったんですけどね。

まずはトロッコ。全席指定なんですね。なので、混んでると乗れません。
列車は5両なんだけど、そのうちの1両が「ザ・リッチ号」となっていて、
窓がなくて景色を見るにはもってこいの車両になっていました。

で、今回は運よくその席が取れたんだよね。やっぱ早く行ってよかった。

後で調べたら、この車両についてだけは当日券の販売しかないそうです。
雨だと座れないからなんだって。ツアー客には厳しいね。

発車まで時間があったので、お土産を見たり隣のホールに行ったり。
蒸気機関車とかが展示されていました。

で、トロッコ電車が入線。運よく誰も入ってこない状態で撮影できました。

隣の駅まではJRの線路を走行。なので、発車時間にはシビアでした。

その後、保津峡のすばらしい景色が目の前に。
春は桜が咲き誇り、秋は紅葉しまくっているそうで。

ってことで、動画でもお楽しみください。



乗車はだいたい25分。風も気持ちよくてね。いい時間でした。
さあ、次は川下りです。