カシオペアを撮る

今日は午後から雨。けっこう降ってきました。
一雨ごとに春に近づいて行くといいますからね。

さて、旅の話は鉄道の話にちょっと突入しますが、
寝台特急の写真を函館駅まで行って撮ってきました。

入場券を買って駅の中に入りました。
入場券なんて買ったのはいつぶりだろう。この時ぶりかな。

ホームに着くと、ちょうど「カシオペア」が到着するところで、
ホームの端にはすでに10人以上の人が集まっていました。

帰ってきてから、職場にいる撮り鉄の子に聞いたんだけど、
函館駅のホームはカーブになっているので、
入ってくる列車を撮るのにちょうどいいんだと。なるほど。

「カシオペア」は、大宮駅でニアミスしたことはあったんだけど、
じっくりと車両を見る機会はこれまでなかったので、
そろそろなくなってしまうとの噂もあるので、見れてよかったです。

運んできた気動車との連結を外す作業がされていましたが、
ちょうどこの車両が、展望タイプのスイートの部分ですね。

外から車内の様子も撮影してみました。これは食堂車ですね。

客室の中にはまだ空いているところもありました。
プレミアチケットのはずなのにね。転売屋のせいなのかな。

函館から先頭となる車両に到着。こちらは展望ルームなんですね。

先頭のヘッドマークを撮影しようという人がたくさんで、
なかなかうまく撮れませんでしたが、函館だからこの程度なんですよね。

上野とか大宮はもっとすごい人なんだろうなー。

函館に着いてから8分後に「カシオペア」は本州へと走っていきました。

で、ダイヤ通りなら、この30分後に「北斗星」がやってくるはず。
だったのですがー、この日はなんと2時間半遅れだと!

函館への到着は0時半頃だということだったので、
いったんホテルに戻って、また出直すことにしたのでした。