SLに乗る・前編

いい天気が続いていますねー。お出かけ日和なんですよね。
でも、どこにも行かない日々続いている今日この頃です。

結局、どこにも行かないのかな。

ということで、さもこの連休中に行ったかのように、
先日行ってきた秩父の話の続きを書こうかと思います。

羊山公園で芝桜を楽しんだ後は秩父鉄道に乗ってきました。
それも、蒸気機関車にです。SLは初体験でした。

もともと電車は好きな方ですが、機関車はそこまで興味はなくて、
でも、昨年に鉄道博物館で運転シミュレーションをやってから
いつか乗ってみたいかなって思うようになったのでした。

秩父鉄道では土休日を中心にSLを運行していて、
でも、けっこうな混雑具合だと聞いていたので、
あまり混んでいなさそうな区間に乗ってきました。

ということで、まずは御花畑駅(別名:芝桜駅)から下り方面へ。

だいたいのお客さんはこの辺りで降りてしまうということだったので、
自由席でも座れるんじゃないだろうかと期待していたのでした。

で、いよいよ機関車が到着。ちゃんと走ってるものね。すごいね。
パレオエクスプレスという名前です。

車内はというと、けっこうすいていて、悠々座ることができました。
4人掛けボックス席を1人占めできちゃうくらいの余裕が。

走り始めはぐっぐっという加速で、モーターとは違いますよね。
がくんがくん感は気動車でも感じることはありますけどね。

窓からあまり顔を出してはいけませんが、
ちゃんと注意をしながら機関車の様子を撮影してきました。

車掌さんも「窓から顔をあまり出さないでください」という車内放送を。
まあ、仕方ないもんね。そりゃ見ちゃうよね。

同じような構図が続きますが、動画もご覧ください。

で、気を付けなければいけないのは、顔を出して前を見ていると、
燃えカスのようなものが飛んできて、それが目に入るんですよね。

顔に当たると痛いし、あれは注意が必要ですね。

なんて楽しむこと30分。終点の三峰口に着きました。
到着後すぐに機関車は切り離されて駅構内の奥の方へ。

そちらで車体整備などが行われるということだったので、
改札を出て、そちらへと向かったのでした。