小諸なる古城のほとり…

時期的にそろそろ忙しくなっていく感じなんですけど、
実は、6月にまた連休がやってくる可能性がありましてね。

またどこかに行ってやろうか、ライブに行こうか、いろいろ思案中です。
ただ、イベントがなくなってお休みではなくなるかもしれないので、まだ待機中。

ということで、5月の連休の話の続きなのですが、
小諸に到着して、せっかくなので街なかを観光して行こうかなと。

まずは、駅のすぐ近くにある「小諸城址 懐古園」へ。

敷地内には動物園もあって、リニューアルオープンしたてでした。
ちょっと通過するだけしてみたら、日本犬(川上犬)がいたりペンギンがいたり。

つり橋を渡って城跡エリアへ。石垣が残っていて、天守台にも登れました。
柵がないのでちょっと危なっかしい感じがしましたけど。

八重桜がきれいに咲いていました。緑のもみじも。秋はきれいなんでしょうね。
今使っているこのブログのカバー写真がこちらのもみじたちです。

30分ほどで回っちゃって、近くにあるという大手門へ。
ということは、かつて城内だったところの一部だけが懐古園となっているんですね。

門に上がることもできたので入ってきました。
中にいた方がいろいろ説明してくれて、とても参考になりました。

さらに、小諸宿の本陣もあったのでそちらにも。
お殿様の部屋に入れました。いいんでしょうか。恐れ多いことで。

古くからの街並みが残されているようで、いいですね。