長瀞でライン下り

今日はテニスの日でした。そして、今日もまた暑いというね…。
それにしても、連休中は台風の心配が出てきましたが、大丈夫でしょうかね。

さて、先日は秩父・長瀞へと行ってきたわけですが、
天然氷のカキ氷をいただいたあとは、これまた長瀞名物のライン下りへ。

ライン下りの受け付けは長瀞駅の近くで行われていますが、
乗り場は、その長瀞駅付近と上長瀞駅付近の2か所があるのでした。

すぐに乗ることができる長瀞駅からのコースの方が人気のようでしたが、
上長瀞の方まで送迎もしてくれるので、すいているこちらがいいのではと思います。

ってことで、カキ氷やさんがから歩いて数分で到着。
川遊びをしている人もたくさんいて気持ちよさそうでした。

待っている人も少なくて、すぐに舟に乗れそうだったんだけど、
なかなか前の舟が出発しなくて、何を待っているんだろうか?と思っていたら、
車で船頭さんがやってきました。なるほど、それ待ちだったのね。

上長瀞からのコースは、まず荒川橋梁をくぐるところからスタート。
いやー、下から見る橋は立派で最高でした。しかも、ちょうど列車が通過!

ほどなくして、小滝の瀬にやってきました。急流スポットです。
ただ、この日は水量が少なかったので、そこまで荒れることもなく…。

水量が多い日はどれだけ迫力があるんでしょうかね。

このあとはゆったりと川下り。赤壁などを楽しみながら。

終点の長瀞駅付近の岩畳には人がたくさんでした。
ここで舟の乗客は入れ替え。上から乗ってくればそこまで待たないのにね。

ということで、なかなか楽しい15分間でした。
今度は水量が多いときに行きたいかな。もう1つのコースも気になるし。